インナーチャイルドヒーリング・セラピー

大阪心彩のインナーチャイルドヒーリングインナーチャイルドを癒すことはアメリカで1980年ころから心理療法家の中で提唱されてきました。
すべての人の心や魂の中には、内なる子供インナーチャイルドがいると考えられています。
そのインナーチャイルドは、大人になった人の行動や考え方に影響を及ぼす大きな力を持っています。

元気で幸せなインナーチャイルドもいますが、傷ついたインナーチャイルドもいます。

傷ついたインナーチャイルドには、幼いころ親や周囲の大人たちとの関係で傷ついたり、自分の気持ちを表現せずに心の奥底に押し込め、しまい込んだ感情がエネルギーとして残っています。これらは、実体験として記憶に残ってる出来事もありますが、記憶にないことも多く、記憶にはなくても体の細胞が記憶しているといわれています。

傷ついたインナーチャイルドを抱えていると

  • 大人になっても幼いころのように、自分の感情・望みを心の奥底に閉じ込めてしまう。
  • 自分自身が解らなくなったり自分の居場所・価値を考え人目を絶えず気にしてしまう。また人目が怖くなる。
  • 人に合わせすぎて後になってとても疲れる。あるいは自分自身が感じられない、自分自身がない感じがする。
  • 嫌われるのが怖くてNOが言えない。
  • 人にあやつられたり利用される。だまされることもある。
  • 悪いパーターンを何度も繰りかえしてします。
  • 自分で傷つくような環境に飛び込んでしまう。
  • 傷つくのが怖いので先に相手を傷つける行動をして嫌われてしまう。
  • 摂食障害、アルコール依存症、恋愛依存症、ギャンブル依存症、共依存などのアディクションや悪癖がある。

「愛されたい」「安心したい」「認められたい」「守られたい」という思いが充たされないままでいるインナーチャイルドが、同じ感情体験を引き起こす状況をつくりだします。

そして幼い時感じ取った同じ充たされない感情を感じ、自分自身を正当化させます。傷ついたインナーチャイルドは、変化を恐れます。

インナーチャイルドヒーリング

まずは子供のころ、親子関係などで作られた内なる子どもの心の傷を癒し、自分を表現せず周りに合わせようと決めた幼児決断や家族間での自分の役割に気づくことです。

そして大人である自分自身が、傷ついたインナーチャイルドを安心させ抱きしめ、愛情を注ぐことです。

心彩のインナーチャイルドヒーリングでは瞑想をしたり、幼少期の写真を見たりして、インナーチャイルドに出会います。当時、どこで誰と、何を見、何をし何を感じ何を思い何を決めたか・・・を探っていきます。(退行)

インナーチャイルドに手紙を書いたり、あるいはインナーチャイルドから両親に手紙を書いたり、さみしさ、悲しみ、恐れ、楽しみ、嬉しさなどの感情を絵に表現したり・・・抑え込んでしまった思い「未完了の問題」を完了させていきます。

本来の生き生きとしたインナーチャイルドへ

心の中には見たくない忘れ去りたい世界があります。見たくない忘れ去りたい世界は心の中で蓋をされ封印されます。そして、蓋をするには理由があります。

家庭内暴力、性的虐待、死別、見捨てられ体験・・・事実は認識していても感情を体験するにはあまりにも苦痛が伴うからなのです。

インナーチャイルドヒーリングは、それらのつらい過去を知るためではなく今をより豊かに生きるためのものです。

子供時代の困難な状況はその人を傷つけている面もありますが、インナーチャイルドが癒されれば、その体験があったからこそ人の痛みも理解でき、人に対しても自分に対してもやさしく、強くなることができます。

インナーチャイルドに出会い、意識的にコンタクトをとっていくことで自分の中にありながら気づいていなかった「力」が発揮されます。好奇心、創造性、探究心、感性、ユーモアー、自然との触れ合い・・・インナーチャイルドの本来の力が蘇ってきます。

インナーチャイルドヒーリング・セラピー

心彩では、マンツーマンの個人セッションとグループセッション(ワークショップ)を行っています。

インナーチャイルド個人セッション

日時:随時

料金:10,000円(60分)

会場:大阪市内(詳細はご予約時にお伝えします。)

インナーチャイルドワークショップ・講座

インナーチャイルド体験ヒーリング

インナーチャイルド入門講座(全6回)

インナーチャイルド基礎講座(全6回)

 

心彩へのご予約・お問い合わせはお気軽に!