体験談

心彩でのセラピーやワークショップの体験談をご紹介します。

ボディサイコセラピー体験ワークショップ

先日は、有意義なボディサイコセラピー体験コース、ありがとうございました。

メールしようしようと思いつつ、2、3日ごとに状況が変化するので、何からお伝えすれば…?
で、今日になってしまいました。

今日は劇的な事があったので…(笑)

あれから、毎晩、とりあえずお腹がパンパンにふくれるほど、深呼吸をしています。10分弱くらいでしょうか、疲れるんで・・・

これがちゃんとした腹式呼吸かどうかは?だし、あっちこっち硬くて、空気が入りきってない感じはありますが、その効果でしょうか?

今日はバイオリンのレッスンで、新しい曲に入るのにあたり、帰り際に先生が見本を弾いてくれました(私の録音のため)で、いつになく「あぁ、やっぱり先生のバイオリン(200歳)はいい響き~♪」とほろ酔い(飲んでませんヨ(笑))で…

帰りに曲を口ずさんだら、鼻歌がなんかエコーがかかって聞こえる!

あれ?ここ(場所)のせい?と思って、他でもやってみたけど…同じ結果たぶんですが…
体の膜?骨のまわり?が柔らかくなって、音(空気)の振動の仕方が変わったのかも…と、小躍りしたい気分です。

その他の変化は…賀戸さんに片手で押されても、立ち上がれなかった。
家でも何回かやってみました。で、発見は
「逆らってはいけない!!!」
という、ものすごく強い思いがありました。そりゃ、立てませんよね(笑)

後は、よく夢をみるようになりました。
というか、みたものを覚えてると言った方が正解でしょうか?
私は、今まであまりみない方だったので(みてないと思っている)、何かが開いた(笑)と思っています。
友人とメールしてて、今まで薄々感じてましたが、「私、誰も愛した事ない」と気づき。

目からウロコ

その数日後、またまた同じ友人へのメールで、「私、自分を愛した事ない。し、嫌いだし憎んでいる」にも直面するハメに

細かい事はまだまだありますが、とりあえず大きいところだけでめご報告を

体って、すごい★★★

ボディサイコセラピー体験ワークショップ

本日、WSに参加してきました。
楽しく動きながら、抑圧して隠していた性格が、どんどんオープンにされてしまいました。(笑)
心のブロックは、体に表れる。そして身体は、嘘をつかない。
いくつかのエクササイズをしながら、無理なく自然とありのままの自分が出てくる感じで。

身体を動かしながら、自分の心の奥が見えてくる。私って、こんな性格だったのか?と驚くくらい。

でも、本当に楽しいので・・・心から、笑う!笑う!笑う!
こんなに、楽しくて笑いが出てくるWSって他で体験したことがない。自然に笑いが出てくる。

自分らしい自分が出てくることは、とても気持ちのいいことかもしれない。
前回と同じく、すごく盛り上がったWSでした。

目をつぶって、ペアの人に、ガードしてもらいながら、部屋を動き回ったり(トラストウォーク)。
私は、相手の人を信頼して、目をつぶって、ガシガシと部屋を歩き回っていたので、ペアの方のフォローは、かなり忙しかったようです。

でも、しっかりガードしてもらって、目をつぶった真っ暗闇を安心して歩き回りました。人との信頼感や、安心感を感じるためのワークなのかな。

ペアでした依存、共依存、相互依存のエクササイズ では、依存と、共依存と、相互依存の違いを体で体感できる。なるほど、お互いにもたれかかる べったりの共依存は、確かにしんどい・・・。こんなので、体感できるんだと、驚きながらのエクササイズ。他にも、2時間の間に、覚えきれないくらい内容の盛り沢山なWSでしたが、最後の感想で、

「私、自分が、人に付いていくタイプだと思ってました・・・」と言ったとたん、

間髪入れず、まわりから「え~・・・!!」と、笑いと否定混じりの声があがったのには、驚きました。
私とエクササイズのペアを組んだ方々は・・・少し大変だったようで。^^;

何が大変かって、動き回って、振り回すから~・・・。
実際、組んだら、大人しくついていくタイプでないのは、周りには、よくわかるみたいです・・・。
どうも・・・主導権を握って、ぐいぐい引っ張っていくタイプで、実は、私自身、それが好きらしい・・・楽しいらしい。
それが、私の本来の自然な姿なのかもしれない。
エクササイズをしながら、人を、自分のリズムに巻き込んで、振り回してるかも・・・とは、少し感じていたけど、やっぱりそうか・・・って。

でも、振り回すっていっても、適度に相手の反応を見ながら・・・相手が苦しくない程度に手加減・・・・してるつもり。お互いに、楽しく動ける範囲で・・・って、一人よがりかな。相手が、大丈夫そうな人なら・・・・もっともっと過激に動くぞ~って。(笑)
普段、おとなしく笑ってるときは、ずいぶん抑圧された「私」なのかもしれないですね。

私自身、心が「閉じている時」「開いている時」の格差が相当大きいみたいで、「閉じてる時」は、本当に何も話さない。
どうやったら、「開いた状態」でいられるのか、常にその状態でいる必要はないかもしれないけど、キーワードは、「安心感」。

私自身、自分の中に、ゆらがない「安心感」を持つことが、今後の行動を大きく左右しそう。そういう心持があれば・・・どんな困難も切り開ける、行動力と発想が、自然と生まれてくる感じでもある。

ボディサイコセラピー、バイオシンセシス・・・ますます、興味深い。

もっともっと、知りたいと思う。理論もちゃんとあるみたいだし・・・論文とかも、もっとしっかり読んでみたいと思っています。

WSに参加するたびに、自分の中に気づきが起こっているので、身体を通した、心理セラピーって、すごいねって思います。
そして、皆で、わいわい時間を共有する時も、とても楽しく、ワイワイするから、余計に楽しいのかも。(女性)

インナーチャイルド セルフヒーリングin札幌

■ワークショップを受けようと思われたきっかけは?

  • 自分自身を見つめ、感じて、自分自身を少しでも解放できればと思って参加しました。
  • 自分を少しでも知り、これからの人生が明るく生きる1つのきっかけになればと思いワークショップに参加しました。
  • 公美さんの「周りの人を癒したい」という熱い志に惹かれ賀戸さんとも会いたかったので、そして友達と一緒にこういう内容のワークショップに出たいと思っていた。何か良い変化(人生の)があると思った。
  • 未知の自分を知りたいと思ったこと。

■今回のワークショップに関してのご意見ご感想

  • がっちゃんの声が凄く良かったです。ヒーリングボイス!
  • 始まりから動くワークだったので、ちょっと面喰いましたが、終わってみたらその順番の意味が判り納得しました
  • 1日では足りない。誘導瞑想はとても良かった。また機会があれば受けたい。
  • とてもあたたかい場ができていて「いうことなし!」でした。
  • 自然な時間が流れ、来ている人達とあたたかさをお互いに感じあえる時間はとても良かったです。人が怖いと思っていますからこの時間が、ゆったりとでき、心地よかったです。がっちゃんやくみちゃんの人柄があらわれて素敵な会でした。時間があれば又参加してみたい。
  • 左手で文字を書いた時の感動は、今年一番のものでした。今までワークで出てくる子供は、すねていたり、ぶーたれてたり、あまり機嫌が良くないのばっかりでしたが、今回の子供は健康度高くて、前向きで、人生を全肯定しててびっくり!!一生懸命、一文字一文字書いていました・・・あ~なんてかわいくて、なんていい子❤そういう時があったことを思い出せたことは、きっと財産になると思います。がっちゃんとがっちゃんを呼んでくれた公美さんに感謝です。ありがとうございました。
  • 時間、内容ともに良かったです。セラピストの働きかけがとても上手で少し自分が優しくなれたと感じています。

個人セッション

私は高校一年生の頃、学校に行くのが恐く感じるようになり、あまりにも酷かったので病院に行ったところ、パニック障害と診断されました。それから薬を飲み始めたのですが、副作用が酷かったため薬を飲むのをやめ病院にもあまり行かないようになりました。

高校は、先生方や家族の助けもあって保健室登校をしながら無事、卒業できました。私は学校に行くことが苦痛に感じていたので、卒業したら病気は治るんだと思っていました。でも、よくなるどころかだんだん悪くなっていき、恐くて外にあまり出なくなり、夜もなかなか寝れず、自分の体を傷付ける事もやりました。

病院にもまた通うようになったのですが、あまりよくなりませんでした。その時に母がカウンセリングに行くのを勧めてくれました。本当はカウンセリングに行くのを恐く感じました。

でも、これ以上迷惑はかけたくない。病気を治して安心させたいと思い、行くことを決意しました。カウンセリングに行く日、私はすごく不安でした。でもカウンセリングの先生は、とても優しくて安心しました。人見知りの激しい私でも、ちゃんと話ができ、相談したり、今不安に感じていることを話すと、適切なアドバイスをしてくれました。

早く治したくて焦る私を、少しずつゆっくりでいいと言ってくれてすごく安心しました。今では乗るのが怖かった電車に一人で乗れるようになり、まだ短い距離ですが、散歩にも行けるようになりました。

これからは自分のペースで病気を治していきたいと思います。(19歳女性)

インナーチャイルド&個人セッション

「幼い頃の傷ついたインナーチャイルドに出会い、大人のあなたが癒していく作業をします。インナーチャイルドを癒すことで、今をイキイキと生きることができます。」

…という説明の紹介で、賀戸さんと知り合いワークを始めることになったのが数年前です。それまでの僕についてですが、大学を卒業後に就職をしましたが、ずっと人間関係に自信が持てなくて漠然とした悩みを抱えてはいるものの対処の仕方がわからないし、理解もしてもらえないという状態が長く続いて、当然社会に出てからもその弊害が顕著にでた結果、職場をいくつか変えるということを繰り返しました。

仕事を続けるたびに自信をなくして、最後に勤めた会社で解雇されてしまい、それを境にウツ状態になり心療内科に通って精神安定剤を服用しながら、フリーターとして今後を考える日々がづづきました。

この頃から、対人関係にさらに不安を抱くようになり、人と関わるのに大きなストレスを抱えてしまうようになりました。また、精神安定剤もその場はしのげても根本的な解決にはならないことに気づいて、もういちど社会復帰して生活基盤がしっかりすれば落ち着くだろうと思い、フリーターをしばらく続けたあとに社会復帰がかない、就職がきまりました。

しかしながら、正社員になっても不安は消えることがなく自分にたいしてあきらめかけていた頃に賀戸さんと出会い「今までの悩みの突破口になるのでは」とおもいワークを始めることになりました。

僕の場合、現在の失敗などを、過去ひどい目や理不尽なめにあったトラウマが連鎖爆破して現在の自分に投影して必要以上に落ち込む(もしくは自分で自分を責める)ことが長く続き自分を苦しめていました。その原因のいくつかに、小学校高学年~社会人に至るまでいつも誰かにいじめられていたことが長く続き、そのたびにトラウマを増やしていくことが積み重なりました。

だからこそ、過去の傷を癒し連鎖爆破を小さくできるようにすることで、必要以上にストレスを溜めないで、また落ち込んでも短い時間で回復できるようになるのが目標でした。

ワークをはじめるまで長く続いた“ゆがみ”を修正するのは容易なことではなく、すぐに効果が出にくいと思います。

しかし、一回一回ワークを繰り返していくうちに必ず毎回何かの発見がありいづれ少しづつ変化がでてきます。僕の場合、トラウマを癒す(傷ついた子供を癒す)ことで、感情の連鎖爆破が少しづつ小さく なってきているのが成果です。

一年毎月インナーチャイルドを続けて

それは私にとって位置確認というか。
この1ヶ月のことを話して手放して次へ行くという時間になっていました。
変化をする前に必要な自分と言うものを知ること、自分をまるごと愛すること、主体的にこのワークをとらえて利用したことで、いきいきと思うままに生きるいまの自分がいるんだなあと思います。ほんとうにありがとうございました。(女性)

カウンセリング&インナーチャイルド

昨日は、すっきり!
ワクワクする気分で、自分の人生が始められる!そんな予感に満ちた日でした。なんかうれしいー!

前回のセッションの直後から、有り得ないような出来事が次々と起こり、ショックを受けつつも、様々なところからサポートが入ったようで・・・・

発見したばかりのパワーストーンの、お店におられたタロット鑑定士の方に、転職のことでみていただいたときも、インナーチャイルドタロットカードのレッスンのときに、みていただいたときも、“私の中の私”が、自分の人生を始めたがっている、というカードが出て、その時期にたまたま話しをした方も、私とよく似た価値観を持っておられる方で、とっても勇気と自信を与えてもらったようで、私自身の力になったと思います。

ピンチがチャンスとなり、晴れて魔物が棲んでいた、どす黒い世界から抜け出せて、“よかったー”みんなみんなに感謝です。

賀戸さんのアプローチ、すごい~~!!!
私のインナーチャイルドがピッタリマッチしたようで、おかげで上記のような出来事を引き寄せ、本来の自分に戻る足がかりとなりました。

賀戸さん、本当にありがとうございます。心より感謝申し上げます ^^♪

 

心彩へのご予約・お問い合わせはお気軽に!